トップページ : 治療について

治療について

保存修復

麻酔
麻酔は痛いものと思っていませんか?
痛くなく治療をお願いしますと言う質問や要望を良く耳にします。表面麻酔を行って注意深く刺入していけば麻酔は痛くはありません。はっきり言ってDr.の気持ちと技術です。
常に一定の麻酔が行える電動麻酔器も完備していますので、ご安心下さい。
電動麻酔器
MI(Minimal Intervention Dentisyry)
むやみに健全歯質を切削せず浸襲を可及的に少なくし、歯質や歯髄の犠牲を極力避ける治療。
齲蝕予防レーザー診断(DIAGNOdent)
虫歯の診査では以前からレントゲンと短針で行っていましたが、短針で触る事によって虫歯が進行することがあります。当院ではレーザーによる非接触型のう蝕診断機器を設置しています。蝕診断機器
口腔内 Biofilm
Mutans streptococci(MS菌)が糖を分解し粘着性グルカンを形成。このグルカンがさまざまな細菌を取り込み、フィルム上に表面へ付着した細菌のコミュニティーが酸産生細菌の増殖や酸の停滞を招き齲蝕や歯周病を起こします。歯垢と言うのはこのバイオフィルムの事です。普段のセルフケアーでは除去できないので歯科医院で行うPMTCをお勧めします。口腔内 Biofilm
予防
3MIX
最近テレビなどで話題になっていますが、3種類の抗菌剤を使用し虫歯の除菌や歯髄保護、難治性の歯周病の改善などに応用します。
光重合コンポジットレジン修復
MIの考えに一番適合した修復方法ではあるが、強度的に奥歯の咬み合わせには不向き。とはいえ前歯の小さな虫歯には最適です。
  • 修復前修復前
  • 修復後修復後
インレー修復
臼歯の小さな虫歯に対して行う修復方法。保険治療ではPd合金の銀歯しか入りませんが、他に金合金、ハイブリット、セラミックなど選択肢が広がっています。
  • メタルインレーメタルインレー
  • セラミックインレーセラミックインレー
▲ページトップへ