トップページ : 治療について

治療について

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法は全身麻酔とは異なり、うたた寝をしているような、ほろ酔いのような状態で不安や緊張が取れ、とてもリラックスして治療を受けることができる方法です。

インプラント治療を受けたい。でも、手術・麻酔…….と聞くだけで足が遠のいてしまう方
抗不安薬などを用いた「鎮静法」による治療を実施しております。
ストレスがなくなり、痛みもなく、いつの間にか治療が終わっていたという感じがします。
鎮静法には・・・1.気分が落ち着く2)痛みなどの治療中のことをよく覚えていない3)治療時間が短く感じられるという利点があります。さらに精神的な緊張が和らぐことで4)血圧や心拍数も安定します5)治療中の吐き気を抑えることも可能です
▲ページトップへ